騒音レベルが高い場合はガラス交換で対策をしよう。

これで騒音も気にならない!~防音ガラスの効果~

「音」はストレスの原因

ガラス

音に関するトラブルは少なくありません。まずは防音対策の重要性を知り、ガラス交換をしましょう。

ガラス交換をしてトラブル回避(ガラス交換の匠)

音のストレスを軽くしたいと思っているのであれば、ガラス交換をして自宅の窓を防音タイプにしてみてはいかがでしょうか。線路や幹線道路沿いに家がある場合、たとえ防音タイプであってもガラス交換しただけでは完全に防音することは難しいかもしれません。しかしガラス交換をしておけば、わずかながらも窓から入ってくる音を減らすことが出来ます。それだけで騒音によるストレスは軽くなるでしょう。どちらにしても、何もしないよりはガラス交換をして防音効果を高めたほうが断然メリットがあると言えるでしょう。またガラス交換を行なう際にはサッシ部分の交換も行なえば、より防音効果を高めることができます。

騒音と感じる音の大きさ


一般的にどのくらいから騒音と感じますか?
音の感じ方は人それぞれなので、これが騒音だと一概に判断するのは難しいのですが、行政が定めている騒音レベルは80db以上です。家の周りの騒音が80db以上になると、騒音対策としてガラス交換を行なった方が良いかもしれません。ただし、65db以下であれば生活の範囲内なので特に防音対策は必要ないでしょう。

音楽教室から漏れる音が原因でトラブルが起こることも……

生活をする上で音を立てないということは不可能です。洗濯機を回したり料理をしたりすれば、必ず「生活音」というものが自然に出ます。しかし、人によっては音がトラブルの原因になってしまうことがあるのです。近所の家で楽器を練習している音が聞こえてきたり、外から聞こえてくる車や電車の音がうるさかったり、子どもの声やペットの鳴き声など気になる音は人それぞれです。自分はさほど気にしていない音でも、他の人からしてみれば騒音なのです。騒音の原因について隣人と話し合いで解決できるのであればそれが一番ですが、ご近所さんとのコミュニケーションが取れていないとそれも難しいですよね。ではどうすればこうした問題を解決できるのか見ていきましょう。

防音ガラスの特徴

専門業者

防音効果を発揮する防音ガラスには具体的にどんな特徴があるのか、簡単に説明します。

遮音性能が高い


防音ガラスの特徴を教えてください。
ガラスとガラスの間に防音特殊フィルムを挟み込むことで遮音性能を高めたものが防音ガラスです。遮音性能は質量に比例するということをご存じでしょうか。防音ガラスはガラスの厚みを増やして質量を増やすことで、音を遮って部屋の中に入ってこないようにしているのです。そうすることで高い防音効果を発揮してくれます。

ガラス交換の費用目安~防音ガラス編~

防音ガラスに交換しようと思ったら、ガラス交換にかかる費用が気になるでしょう。一般的なガラス交換費用の相場は約3万円~15万円ほどです。その内訳としては

  • 遮音機能2.2万円~3.5万円
  • 破片拡散防止2.8万円~3.8万円
  • 紫外線遮断4万円~5.5万円

といった費用が含まれています。これはあくまで目安の費用で、実際の状況や必要な経費等で変わることもあります。詳細を知りたい場合はガラス交換や修理を取り扱っている専門業者に問い合わせておくと良いでしょう。

TOPボタン